国家公務員Ⅱ種の受験概要

国家公務員Ⅱ種
受験資格 ☆受験年の4月1日で21歳以上29歳未満の者。
☆21歳未満で短大、専門学校を翌年3月卒業見込み者、または、人事院がそれと同等と認定する者。
受験内容 ☆一次試験…教養試験(多枝選択式)、論文試験(小論文)、専門試験(記述式)、専門試験(多枝選択式)
二次試験…人物試験
(以下の科目の中から1つを選択し受験します。) ①行政、②物理、③電気・電子・情報、④機械、⑤土木、⑥建築、⑦化学、⑧資源工学、⑨農学、 ⑩土木農学、⑪林学
受験地 ☆一次試験…札幌、旭川、盛岡、仙台、秋田、新潟、長野、千葉、東京、静岡、名古屋、金沢、京都、大阪、神戸、 岡山、松江、広島、高松、松山、福岡、北九州、熊本、鹿児島、那覇
☆二次試験…札幌、仙台、東京、名古屋、金沢、大阪、広島、高松、福岡、熊本、那覇
☆二次試験… 札幌、仙台、東京、名古屋、金沢、大阪、広島、高松、福岡、熊本、那覇
受験日程 ☆一次試験…6月下旬頃(6月18日)
☆二次試験…8月上旬~中旬頃の指定日(7月25日~8月10日)
受験料 無料
受験申込・問合せ (電話はお掛け間違えない様お願致します。) 人事院各地方事務局
・北海道事務局…(011)241-1248 ・東北事務局…(022)221-2022 
・関東事務局…(048)740-2006~8
・中部事務局…(052)961-6838
 ・近畿事務局…(06)4796-2191 ・中国事務局…(082)228-1183
・四国事務局…(087)831-4765 ・九州事務局…(092)431-7733 ・沖縄事務所…(098)834-8400
合格発表日 ☆一次試験…5月上旬頃(5月12日)
☆二次試験…6月下旬頃(6月20日)
※()内は平成18年度実施日
コメント Ⅰ種が中央の幹部候補生を採用する試験ならば、Ⅱ種は地方支部局の幹部を見出す試験といえる。実力次第では、出世して官職を得ることも可能である。
Ⅰ種と比べるとやや合格率は高くなるが、それでも難関の部類に入るであろう。学歴や性別に関係なく、実力のみの勝負となるので、しっかりと対策を練っておきたい。
合格者は採用候補となり、面接や身体検査を経て採用者を決定する。採用後は各省庁で事務、研究等に従事していく。
関連ホームページ 人事院
備考1
備考2



資格取得の道は資料請求から