災害救助犬指導手の受験概要

災害救助犬指導手
受験資格 心身ともに健康な18歳以上の者。
※会員はになれるのは満20歳以上
受験内容 服従作業、障害物通過作業、捜索作業の3部門
受験地 富山県
受験日程 例年10月に実施
受験料 無料(会員に限る)
受験申込・問合せ (電話はお掛け間違えない様お願致します。) NPO法人 全国災害救助犬協会
TEL076-434-4800、FAX076-434-6600
E-mail:drdsakaidog@ybb.ne.jp
合格発表日 主催期間にお問い合わせください。
コメント 原則として全国災害救助犬協会連合会の会員を対象とした試験である。しかし、会員でなくても受験は可能だ。
試験は犬とともに受ける。合格すると人は災害救助犬指導手、犬は災害救助犬に認定される。有効期間は3年1ヶ月で、その間に災害が起こった場合に出動し、被害者の救済、行方不明者の捜索などにあたる。
現在の登録されている救助犬は約120頭で、震災等の災害時にはなくてはならない存在として活躍を見せている。
関連ホームページ NPO法人 全国災害救助犬協会
備考1
備考2



資格取得の道は資料請求から