歴史能力検定の受験概要

歴史能力検定
受験資格 特になし
受験内容 2006年は7月と12月。
但し、1級は12月検定のみの実施。
5級は、公開会場では7月検定のみの実施。
受験地 全国37地区
受験日程 1級  4肢択一問題をはじめ、記述・論述問題 30問 50分
2級  4肢択一問題と記述問題 50問 50分
3級  4肢択一問題 50問 50分
4級  4肢択一問題 50問 50分
5級  3肢択一問題 40問 50分
受験料 1級 日本史 / 世界史 各 7,000円
2級 日本史 / 世界史 各 3,500円
3級 日本史 / 世界史 各 3,000円
4級 歴史基本 各 2,000円
5級 歴史入門 各 1,800円
受験申込・問合せ (電話はお掛け間違えない様お願致します。) 歴史能力検定協会
TEL:03-5913-6407  FAX:03-5913-6408
E-Mail info@rekiken.gr.jp
合格発表日 問い合わせのこと
コメント 「過去にまなび 未来をひらく」をテーマに、暗記のみにとらわれず、祖先の歩んできた道を学問として振り返るための資格として毎年多くの人が受験している。1級から5級まであり、小学校終了程度から学校での学習範囲にとどまらず幅広い知識が問われる1級まで、自分にあったレベルで受験できる。
入試等で選考基準に盛り込んでいる大学も多い。また大学によっては資格取得が単位履修の代わりになるところもある。
合格の目安は正解率60パーセント。1級になると合格率は1割程度で、なかなかの難関資格となっている。
関連ホームページ 歴史能力検定協会
備考1
備考2



資格取得の道は資料請求から