鉛作業主任者の受験概要

鉛作業主任者
受験資格 制限なし
受験内容 1. 鉛中毒・医学的予防措置の知識
2. 作業環境改善方法の知識
3. 保護具の知識
4. 法規
5. 修了考査(筆記試験または口述
受験地 教習機関により異なります。受講申込・問合せ先まで、お問合せください。
受験日程 受講地により異なります。受講申込・問合せ先まで、お問合せください。
受験料 9,000円程度。テキスト代別途。(教習機関により異なります。)
受験申込・問合せ (電話はお掛け間違えない様お願致します。) 東京労働基準協会連合会 03-3556-1921

都道府県労働基準局、労働基準監督署、都道府県労働基準協会
合格発表日 受講申込・問合せ先まで、お問合せください。
コメント 鉛作業主任者は、講習と終了試験により資格が認められる。講習の内容は、関係法令について、鉛中毒とその医学的対応策、保護具のや作業環境の改善方法などを学ぶ。
合格率は9割を超える。講習をしっかり受ければ、ほぼ合格すると考えて差し支えないだろう。
主な業務は、人に対して悪影響を及ぼす毒性がある鉛から作業員を守ること。現場責任者や現場監督のような立場の人が取得することが多い。
関連ホームページ ?東京労働基準協会連合会
備考1
備考2



資格取得の道は資料請求から