日本漢字能力検定(4級)の受験概要

日本漢字能力検定(4級)
受験資格 制限なし
受験内容 小学校学年別漢字配当表のすべての漢字と、常用漢字
受験地 全国108都市、海外28都市で実施
受験日程 1月下旬、6月上旬、10月中旬頃(3回)
受験料 2,000円
受験申込・問合せ (電話はお掛け間違えない様お願致します。) (財)日本漢字能力検定協会東京事務局 03-5205-0333

(財)日本漢字能力検定協会京都事務局 075-352-8300
合格発表日 検定の40日後
コメント 4級の難易度は小学校卒業程度。小学生レベルの漢字すべてと、それ以外の常用漢字300字程度が出題範囲。
5級までには問われなかった仮名違いに注意した書き取りや、部首の選別などが盛り込まれ、5級以下とは一線を介している。合格率も5級が7割を超えているのに対し、2割ほど落ち込み5割程度にとどまっている。
しかし、ある程度学習すれば合格できるれべるである。恐れることはないだろう。
関連ホームページ ?(財)日本漢字能力検定協会
備考1
備考2



資格取得の道は資料請求から