日本語ワープロ検定試験(初段)の受験概要

日本語ワープロ検定試験(初段)
受験資格 制限なし
受験内容 ◇速度・・・・10分/800字以上(一般現代文)
◇文書作成Ⅰ・・・・20分でメモからビジネス文書作成(地図含む)
◇文書作成Ⅱ・・・・20分/グラフ、ソート、線画、網掛け、段組み、外字、計算機能等
受験地 全国各地で実施
受験日程 2月第3日曜日、7月第1日曜日、10月第2日曜日、12月第1日曜日(4回)
受験料 5,000円
受験申込・問合せ (電話はお掛け間違えない様お願致します。) 日本ワープロ検定協会本部 052-936-3817
合格発表日 受験申込・問合せ先まで、お問合せください。
コメント パソコンのワープロソフトを有効に利用し、役立てる力を検定する試験。各業種、家庭とあらゆる場所でのペーパーレス化進んでいる昨今、ワープロを有効に使えることは効率の良い仕事・生活に欠かせない。そういった意味では実用的な資格といえる。
試験を受ける前に、ワープロソフトの最低限の機能を使いこなせるようにしておきたい。また、10分間でどれくらいの字数が打てるか一度確認しておくと良い。
合格率は33.1パーセント(平成16年度)。
関連ホームページ 日本ワープロ検定協会
備考1
備考2



資格取得の道は資料請求から