日本理化学検定(準1級)の受験概要

日本理化学検定(準1級)
受験資格 特になし(どの級からでも受験できます)
受験内容 環境・健康・技術の応用 
1. 総合   
①健康、②環境、③高度技術、④安全 
2. 物理   
①電磁気学、②流体力学、③量子力学、④熱力学、⑤統計力学、⑥特殊相対性原理、   
⑦一般相対性原理 
3. 化学   
①化学結合、②気体の法則、③反応速度、④化学平衡、⑤食品と医療の化学、⑥プラスチック、   
⑦セラミックス、⑧医療品、⑨肥料 
4. 生物   
①生物体内の化学反応と酵素、②遺伝情報と蛋白質の合成、③バイオテクノロジー、   
④生物の進化、⑤生態系とその平衡 
5. 地学   
①地殻の変化、②気象と海洋観測、③大気現象、④宇宙の構造、⑤天体の放射
受験地 東京、大阪、岡山など
受験日程 ●団体受験・・・・2月、6月、10月、12月(年4回)

●個人受験・・・・6月、12月(年2回)
受験料 4,000円
受験申込・問合せ (電話はお掛け間違えない様お願致します。) 日本理科学検定協会 03-5660-3293
合格発表日 ?実施団体まで、お問い合わせ下さい。
コメント 日本理化学検定は8段階に分かれている。1級、準1級は管理の段階とされ、健康、環境、高度技術、安全などの総合・物理・化学・生物・地学などがテーマとなっている。
準1級のレベルは環境・健康・技術の応用ができる力があること。
関連ホームページ 日本理科学検定協会
備考1
備考2



資格取得の道は資料請求から