薬剤師の受験概要

薬剤師
受験資格 1. 大学で薬学課程を修了して、卒業した者。
2. 外国で薬学校を卒業又は、薬剤師免許を取得し、厚生大臣が1.と同等以上の者と認定した者。
受験内容 1. 基礎薬学・・・・物質の構造と性質、天然医療資源、生体の構造と機能
2. 医療薬学・・・・医療薬学総論、疾病と病態、医薬品の有効・安全性、薬剤調製・管理
3. 衛生薬学・・・・保健衛生、栄養素と食品の化学、ヒトと環境
4. 薬事関係法規・制度・・・・総論、制度、法律

※上記の4分野すべてと総合点が一定水準以上に達していないと合格になりません。
受験地 北海道、宮城、東京、千葉、石川、愛知、京都、大阪、兵庫、広島、徳島、福岡
受験日程 3月下旬頃の2日間
受験料 5,400円
受験申込・問合せ (電話はお掛け間違えない様お願致します。) 厚生労働省医薬安全局企画課試験免許係 03-5253-1111
合格発表日 ?4月中旬~下旬頃
コメント 薬剤師の仕事は、薬局や病院で薬を調合すること。それだけなく、医師が処方した薬の副作用や、患者にとってアレルギーにならないかきになったときなどは医師に問い合わせるなど、患者の健康に大きく関わる仕事だ。
薬剤師のなかには、薬局・病院だけなく化粧品メーカーや製薬会社などに勤める人も多い。活躍の場が多く、やりがいのある仕事だ。
資格取得には大学の薬学部wp卒業するのがいちばんの近道だ。在学中はかなりハードな勉強が必要になるが、試験自体の合格率は84.4パーセント(平成17年度)と高い。
関連ホームページ ?厚生労働省
備考1
備考2



資格取得の道は資料請求から