床上操作式クレーン運転技能者の受験概要

床上操作式クレーン運転技能者
受験資格 18歳以上の者
受験内容 ●学科
1. 床上操作式クレーン知識(種類、形式、構造、吊り上げ、走行など)
2. 運転技能講習に係る原動機と電気知識(電動機電流、電圧と抵抗、配線、集電装置など)
3. 運転のための力学知識(力、重心、重量、速度と加速度、荷重、応力など)
4. 法令関連(労働安全衛生法、労働安全衛生規則とクレーン等安全規則中の関連条項など)

●実技
1. 運転(基本操作、荷の吊り上げ、運搬、定位置への荷の卸しなど)
2. 運転のための合図(荷の吊り上げ、荷の卸し荷の水平移動等の合図)
受験地 全国各地
受験日程 各教習機関により異なります。詳しくはお問い合わせ先まで
受験料 23,000~30,000円程度
受験申込・問合せ (電話はお掛け間違えない様お願致します。) 社)日本クレーン協会 03-3473-3351
合格発表日 講習による
コメント 床上操作式クレーン運転技能者を取得すると、吊り上げ重荷5トン以上の床上操作式クレーンを扱うことができるようになる。小型クレーンの運転資格である小型移動式クレーン運転技能者では運転できない大きさのクレーンの運転が可能になるのだ。
免許は学科、実技両面からの講習を行い交付される。
関連ホームページ (社)日本クレーン協会
備考1
備考2



資格取得の道は資料請求から