養護学校教諭免許状・養護学校教員資格認定試験(1種免許状)の受験概要

養護学校教諭免許状・養護学校教員資格認定試験(1種免許状)
受験資格 1. 大学を卒業し、小学校、中学校、高等学校または、幼稚園教諭の普通免許状を取得した者で、特殊教育に関する専門教育科目を23単位以上以上取得した者。取得した者。
2. 文部科学省教育所政局が行う特殊教育教員資格認定試験(視覚障害教育、聴覚障害教育、肢体不自由教育、言語障害教育の4科目)に合格した者。
受験内容 ●一次試験
1. 一般教養・・・・人文、社会、自然、英語
2. 専門知識・・・・教育原理、教育心理学、生徒指導等
3. 論文・・・・教育に関する論述問題。

●二次試験
1. 論述・・・・自立活動に関する科目Ⅱ
2. 実技・・・・自立活動に関する科目Ⅲ
2. 口述試験
受験地 ●一次試験・・・・東京

●二次試験・・・・東京
受験日程 ●一次試験・・・・8月上旬頃

●二次試験・・・・10月上旬頃
受験料 受験申込・問合せ先までお問合せください。
受験申込・問合せ (電話はお掛け間違えない様お願致します。) 文部科学省初等中等教育局教職員課 03-5253-4111

筑波大学学校教育事務部教務課 03-3942-6816
合格発表日 受験申込・問合せ先までお問合せください。
コメント 養護学校の教員になるために必要な資格。試験は資格取得のためのものであり、実際に採用するのは各養護学校、自治体などの運営団体。1種免許状は大学卒業者が対象。
関連ホームページ ?文部科学省
備考1
備考2



資格取得の道は資料請求から