サービス接遇検定(1級)の受験概要

サービス接遇検定(1級)
受験資格 制限なし
受験内容 ◇理論
1. サービススタッフ資質
2. 専門知識
3. 一般知識
◇実技
1. 対人技能
2. 実務技能
受験地 北海道、東京、愛知、大阪、広島、香川、福岡など
受験日程 6月下旬、11月下旬頃(年2回)
受験料 5,500円
受験申込・問合せ (電話はお掛け間違えない様お願致します。) ビジネス実務技能検定協会 03-3200-6675
合格発表日
◇筆記試験・・・・面接試験の1週間前頃
◇面接試験・・・・面接日より、約2週間後
コメント サービスの「理解と表現」を評価する検定だ。サービス業務に対する心構え、対人心理などの理解、応対の技術などが評価の対象となる。
1級はその最高峰。準1級までの合格率は7割以上と高いが、1級はグンと難しくなり、2割程度。1級を受けるのならば、それ相応の準備が必要だ。
関連ホームページ ?ビジネス実務技能検定協会
備考1
備考2



資格取得の道は資料請求から