採石のための掘削作業主任者の受験概要

採石のための掘削作業主任者
受験資格 1. 大学、専門、高校で土木関係学科卒業後、2年以上の実務経験者
2. 職業能力開発促進訓練(石材科)を終了した者。
3. 実務経験、3年以上の者。
受験内容 ※以下の科目について2日間の講習が行われます。

1. 掘削方法知識
2. 設備・機械・器具・作業環境知識
3. 指導・作業標準・安全知識
4. 法令
5. 修了考査(筆記試験)
受験地 各都道府県で実施。
受験日程 受講申込・問合せ先まで、お問合せください。
受験料 ?10,000円程度、各都道府県により変わる可能性があります。
受験申込・問合せ (電話はお掛け間違えない様お願致します。) (社)日本砕石協会 03-5435-8830

各都道府県労働局
合格発表日 受講申込・問合せ先まで、お問合せください。
コメント 労働安全衛生規則に基づいて、岩石採取の際に安全の管理、指揮を行う。資格取得のためには、実務経験が必要。試験は行わず、2日間の講習を行い資格認定する。
関連ホームページ (社)日本砕石協会
備考1
備考2



資格取得の道は資料請求から