自衛官(2等陸・海・空士)の受験概要

自衛官(2等陸・海・空士)
受験資格 日本国籍を有し、男女共、採用予定月の1日で18歳以上27歳未満の者。
受験内容 1. 一般教養・・・・国語、数学、社会
2. 作文
3. 面接・・・・個別による口述試験
4. 適性検査
5. 身体検査
身体検査合格条件
身長・・・・男子155cm・女子150cm以上、
裸眼・・・・両目0.6以上・矯正視力0.8以上、色盲・強度色弱不可など、詳しくはHPをご覧下さい。
受験地 受け付け時または、受験票交付時に指定。
受験日程 男子・・・・随時

女子・・・・9月下旬
受験料 受験申込・問合せ先までお問合せください。
受験申込・問合せ (電話はお掛け間違えない様お願致します。) 各市・区役所、町・村役場、防衛庁、各自衛隊各地方連絡部

防衛庁陸上幕僚監部人事部募集課 03-3268-3111
合格発表日 受験日より約1ヵ月後
コメント 自衛隊のなかで、もっとも募集人数の多い隊員である。主な業務は、防衛出動、治安出動、災害派遣など自衛隊における現場活動だ。自衛隊の具体的な任務を遂行している隊員たちだといえる。
採用後は、自衛官としての基礎的研修として教育訓練を受け、その後本人の希望や適性により職域が決定、さらにその職域ごとの基礎研修を受ける。努力と実力次第では、曹・幹部に進む道も開かれている。
関連ホームページ 防衛庁
備考1
備考2



資格取得の道は資料請求から