自衛隊曹候補士の受験概要

自衛隊曹候補士
受験資格 男女共、採用予定月の1日で18歳以上27歳未満の者。
受験内容 ●一次試験
1. 国語Ⅰ、Ⅱ
2. 数学Ⅰ
3. 英語Ⅰ
4. 作文(500字程度)
5. 適性検査

●二次試験
1. 面接・・・・個別による口述試験
2. 身体検査
身体検査合格条件
身長・・・・男子155cm・女子150cm以上、
裸眼・・・・両目0.6以上・矯正視力0.8以上、色盲・強度色弱不可
受験地 受験申込・問合せ先までお問合せください。
受験日程 ●一次試験・・・・9月中旬

●二次試験・・・・10月上旬の先方指定日
受験料 無料
受験申込・問合せ (電話はお掛け間違えない様お願致します。) 防衛庁、各自衛隊各地方連絡部

防衛庁陸上幕僚監部人事部募集課 03-3268-3111
合格発表日 ●一次試験・・・・9月下旬

●二次試験・・・・10月中旬
コメント 各自衛隊の基幹候補をとして勤務する隊員が自衛隊曹候補士だ。採用後、まずは教育課程を受講する(3ヶ月)。その後、各種の部隊に配属になり、勤務しながら曹になるための教育・訓練を受けていく。
将来は選考をで昇進していき、幹部になることも可能だ。
関連ホームページ ?防衛庁
備考1
備考2



資格取得の道は資料請求から