歯科衛生士の受験概要

歯科衛生士
受験資格 1. 文部科学大臣の指定した歯科衛生士学校・養成所を卒業又は、卒業予定の者。
2. 厚生労働大臣の指定した歯科衛生士養成所を卒業した者又は、卒業予定の者。
3. 外国の歯科衛生学校卒業又は、免許を得た者で1.と同等以上と認定された者。
受験内容 1. 解剖学・生理学
2. 病理学・微生物学・薬理学
3. 口腔衛生学
4. 衛生学・公衆衛生学(衛生行政・社会福祉を含む。)
5. 栄養指導
6. 歯科臨床大要(歯科臨床概論、歯科保存学、歯科補綴学、口腔外科学、
小児歯科学、矯正歯科学)
7. 歯科予防処置
8. 歯科診療補助
9. 保健指導
受験地 北海道、宮城、東京、新潟、愛知、大阪、広島、香川、福島、沖縄
受験日程 3月上旬頃
受験料 ?14,300円
受験申込・問合せ (電話はお掛け間違えない様お願致します。) (財)歯科医療研修振興財団 03-3262-3381
合格発表日 ?3月下旬頃
コメント 歯科衛生士は、歯科医師を補佐し患者を治療するのが役目だ。収入安定し、就職率もほぼ100パーセント。歯科業界は、審美歯科の増大などもあり、女性の活躍が目立ってきている。女性にとってかなり有望な職種といえる。
関連ホームページ (財)歯科医療研修振興財団
備考1
備考2



資格取得の道は資料請求から