時刻表検定の受験概要

時刻表検定
受験資格 制限なし
受験内容 ●受験範囲は、JR時刻表に網羅されている範囲内です。

※得点により、下記のとおり認定されます。(時刻表持込必須、電卓・そろばんの持込み可)
1. 博士・・・・200点(満点)~180点
2. 1級・・・・179点~150点
3. 2級・・・・149点~120点
4. 不認定・・・・119点以下

●第2種
1. 3級・・・・200点(満点)~160点
2. 4級・・・・159点~120点
3. 5級・・・・119点~90点
4. 不認定・・・・89点以下
受験地 札幌、仙台、新潟、東京、千葉、横浜、静岡、名古屋、金沢、大阪、高松、広島、福岡
受験日程 6月上旬、11月中旬頃(2回)
受験料 ●第1種・・・・4,000円(高校生 3,500円 小・中学生 1,500円)

●第2種・・・・3,500円(高校生 3,000円 小・中学生 1,500円)

●第1種・第2種同時受験・・・・6,500円(高校生 6,000円 小・中学生 3,000円)
受験申込・問合せ (電話はお掛け間違えない様お願致します。) 時刻表検定協会 03-3367-0982
合格発表日 受験日より約40日後
コメント 時刻表検定は、列車に関する事項のみの検定と思われがちだが、実はバス、船、航空などの時刻表や、諸規則、運賃等にいたるまで多岐に渡った問題が出題される。博士から2級までランクされる1種と、3級から5級までにランクされる2種がある。どちらも得点によって級分けされる。
鉄道ファンを中心に根強い人気がある資格だ。
関連ホームページ ?時刻表検定協会
備考1
備考2



資格取得の道は資料請求から