シックハウス診断士の受験概要

シックハウス診断士
受験資格 ●シックハウス診断士・・・・診断士補の有資格者

●シックハウス診断士補・・・・制限なし
受験内容 ※診断士は平成17年11月~実施予定。
●シックハウス診断士(一級)(基準)
※依頼者に対し、室内空気測定から住環境改善、生活改善など医学、科学、建築、法律など  
多角的な面から具体的な提案をできる能力を有している。
※個々の住まいにとどまらず、地域社会における住環境、生活環境のコーディネーターとしての  
能力を有している。
※日々変わるシックハウスを取り巻く情報を収集し、診断士個人の活動にとどまらず、社会に向けて  
正しい情報を発信する能力を有している。

●シックハウス診断士補(二級)
1. シックハウス総論
2. 化学物質 
3. 関連法規
4. 結露、生物的要因
5. アレルギー
6. シックライフ
7. 一般的対策
8. 測定・診断

受験地 ●診断士・・・・全国44ヶ所

●診断士補・・・・東京、大阪、福岡等、全国主要都市の各大学
受験日程 ●診断士・・・・11月

●診断士補・・・・1月下旬頃(年1回)
受験料 ●診断士・・・・未定

●診断士補・・・・9,500円
受験申込・問合せ (電話はお掛け間違えない様お願致します。) NPO法人 シックハウス診断士協会 082-849-2686
合格発表日 ●診断士・・・・未定

●診断士補・・・・3月中旬頃
コメント シックハウスとは、「住居内での室内空気汚染に由来する様々な健康障害」のことをいう。そのシックハウスの原因を調査し、対策などをアドバイスするのがシックハウス診断士だ。
資格の種類は2種類で、シックハウス診断士とそれを補佐する診断士補がある。診断士になるためには、まず診断士補の資格を取得する必要がある。
関連ホームページ NPO法人シックハウス診断士協会
備考1
備考2



資格取得の道は資料請求から