実用フランス語技能検定(1級)の受験概要

実用フランス語技能検定(1級)
受験資格 ?制限なし
受験内容 ◇1次試験
1. 筆記試験
2. 読み取り・書取り
◇2次試験・・・・面接試験
受験地 ●1次試験・・・・全国38箇所

●2次試験・・・・札幌、仙台、東京、名古屋、京都、大阪、広島、福岡
受験日程 (1次試験)11月下旬頃、(2次試験)1月
受験料 10,000円
受験申込・問合せ (電話はお掛け間違えない様お願致します。) (財)フランス語教育振興協会仏検事務局 03-3230-1603
合格発表日 12月下旬頃と2月下旬頃
コメント 実用フランス語技能検定は、仏検とも呼ばれ、英検と並ぶ歴史ある語学検定試験だ。客観的に語学力が評価できるので、フランスに支店や支社があったり、取引をしていたりする企業への就職などには有利になる場合がある。
1級はその最高級で、難易度はかなり高い。高度な内容の文章理解など、かなり深いフランス語の力が必要で、習熟度が4年制大学のフランス語専門課程を卒業したレベルでも不十分だといわれている。
関連ホームページ (財)フランス語教育振興協会
備考1
備考2



資格取得の道は資料請求から