臭気判定士の受験概要

臭気判定士
受験資格 ?18歳以上の者。
受験内容 ●臭気判定士試験
1. 嗅覚概論
2. 悪臭防止行政
3. 悪臭測定概論
4. 分析統計概論

5. 臭気指数測定実務

●嗅覚検査
1~5までの番号のついた「匂い紙」から基準臭の付いた2つを嗅ぎ当てます。
受験地 ●臭気判定士試験・・・・東京、愛知、大阪

●嗅覚検査・・・・各検査機関で随時実施
受験日程 ●臭気判定士試験・・・・11月中旬~下旬

●嗅覚検査・・・・各検査機関で随時実施
受験料 ●臭気判定士試験・・・・18,000円

●嗅覚検査・・・・9,000円
受験申込・問合せ (電話はお掛け間違えない様お願致します。) (社)臭気対策研究協会 03-5835-0315
合格発表日 ?12月中旬頃
コメント 悪臭が発生した場合など、その現場から試料を採取し、その原因をつきとめ、苦情解決に助力することが主な業務。臭気に関する分野では初めての国家資格だ。
試験は臭気判定試験と嗅覚検査がある。嗅覚検査は、嗅覚が正常かどうかを判定するものなので、特に優れた嗅覚を持っていなければならないわけではない。また、筆記試験の前後どちらに受けてもかまわないことになっている。
関連ホームページ (社)におい・かおり環境協会
備考1
備考2



資格取得の道は資料請求から