獣医師国家試験の受験概要

獣医師国家試験
受験資格 獣医師国家試験
1. 大学に於いて正規の獣医学課程を修了した者。 
2. 外国の獣医学校卒業者又は、獣医師免許取得者で1.2.と同等以上の学力・技能の習得者。
外国の獣医学校卒業者又は、獣医師免許取得で、獣医師予備試験合格者者。

獣医師国家予備試験
外国の獣医学校卒業者又は、獣医師免許取得者で厚生大臣が認定した者。。
受験内容 獣医師に必要な公衆衛生の知識に関して出題。
受験地 10月~11月の官報による日程で各獣医大学への通知。
受験日程 10月~11月の官報による日程で各獣医大学への通知。
受験料 12,500円
受験申込・問合せ (電話はお掛け間違えない様お願致します。) 農林水産庁畜産局衛生課獣医事班 03-3502-8111
合格発表日 官報による日程で各獣医大学への通知。
コメント 動物のお医者さんである獣医師は、国家試験に合格することで免許が与えられる。国家試験を受けるには、大学の獣医学部で必要な過程を修了するか、予備試験に合格しなくてはならない。獣医師になる一番の近道は、やはり大学の獣医学部に入学することだろう。
有資格者は、開業獣医ばかりではなく、動物病院や製薬会社、乳製品など扱う食品会社など、多岐に渡って活躍している。
最近はペットブームなどもおあり、動物にかけるお金をかける割合が高くなっている。将来有望な資格といえるだろう。
関連ホームページ ?農林水産省生産局畜産部
備考1
備考2



資格取得の道は資料請求から