小規模ボイラー取扱者の受験概要

小規模ボイラー取扱者
受験資格 ボイラー取扱技能講習を修了した者。(免許は18歳以上になってから交付されます。)
受験内容 1. 構造知識
2. 取扱い知識
3. 点火・燃焼知識
4. 異常時の処置知識
5. 法規
6. 修了考査(筆記試験)
受験地 各近隣の協会のにて受講。詳しくは、ホームページをご覧ください。
受験日程 地域ごとに異なりますので、受講申込・問合せ先まで、お問合せ願います。
受験料 11,000円(各都道府県により異なる場合があります。)
受験申込・問合せ (電話はお掛け間違えない様お願致します。) (社)日本ボイラ協会東京支部 03-3451-1720

(社)日本ボイラ協会茨城支部 0292-25-6185

(社)日本ボイラ協会栃木支部 0286-21-3431

(社)日本ボイラ協会新潟支部 025-280-0100
合格発表日 受講申込・問合せ先まで、お問合せ願います。
コメント ボイラー取り扱い者にとっての入門的資格。ボイラーの大きさに制限があるが、ボイラーに関する事故や災害を防ぐために活躍している。資格は講習によって与えられる。
関連ホームページ (社)日本ボイラ協会
備考1
備考2



資格取得の道は資料請求から