ソムリエ・ワインアドバイザー・ワインエキスパートの受験概要

ソムリエ・ワインアドバイザー・ワインエキスパート
受験資格 ●ソムリエ
1. 飲料サービス業の実務経験5年以上の者。
2. 日本ソムリエ協会員として3年以上在籍し、1.の業務に従事している者。

●ワインアドバイザー
1. 種類製造・販売、飲食系学校講師、調理等の実務経験3年以上の者。
2. 日本ソムリエ協会員として2年以上在籍し、1.の業務に従事している者。
 
●ワインエキスパート 1. 20歳以上の者。
受験内容 ●1次試験
1. ワイン必須知識
2. 公衆衛生、食品保健

●2次試験
1. 口頭試問
2. 利き酒
3. サービス実技(ソムリエのみ)
受験地 ●1次試験・・・・札幌、仙台、東京、名古屋、大阪、福岡、那覇

●2次試験・・・・東京、大阪
受験日程 ●1次試験・・・・8月下旬頃

●2次試験・・・・9月下旬頃
受験料 ●協会会員・・・・6,100円

●一般・・・・12,100円
 
●バッヂ代等・・・・20,000円
受験申込・問合せ (電話はお掛け間違えない様お願致します。) (社)日本ソムリエ協会本部事務局 03-5785-0442
合格発表日 受験申込・問合せ先まで、お問合せください。
コメント ソムリエはレストランなどでワインの専門家として客のワイン選びをサポートする。ワインエキスパートは一般愛好家向けの資格で、ソムリエは現役のサービスマンを対象にしている。ワインアドバイザーは酒販売店や調理関係者などがスキルアップのために取得することが多い。
フレンチなどのワインを置いているレストランなどに勤務する場合、優遇されることがある。
関連ホームページ (社)日本ソムリエ協会
備考1
備考2



資格取得の道は資料請求から