製菓衛生師の受験概要

製菓衛生師
受験資格 1. 指定の製菓衛生士養成施設で、1年以上勉強し、技能等を修得したもの。

2. 中学校、外国人学校中等部卒業者で、2年以上の実務経験者。
受験内容 1. 衛生法規
2. 公衆衛生学
3. 栄養学
4. 食品学
5. 食品衛生学
6. 製菓理論・実技
受験地 受験申込・問合せ先まで、お問合せください。
受験日程 受験申込・問合せ先まで、お問合せください。
受験料 受験申込・問合せ先まで、お問合せください。
受験申込・問合せ (電話はお掛け間違えない様お願致します。) 厚生省生活衛生局食品保健課

各都道府県衛生主管部
合格発表日 受験申込・問合せ先まで、お問合せください。
コメント 安全で、おいしいお菓子を作るために細心の注意を払うのが製菓衛生士だ。科学的根拠に基づいた知識(食品学、衛生学、食品添加物に関する知識など)を駆使しながら、菓子製造技術の向上に努める。
資格を持っていれば、その商品の安全上の信頼が増すため、営業上優遇される。
関連ホームページ 東京都
備考1
備考2



資格取得の道は資料請求から