船舶料理士の受験概要

船舶料理士
受験資格 20歳以上で船乗船経験1年以上で調理業務経験者
受験内容 ●筆記試験
1. 衛生法規
2. 栄養学
3. 食品学
4. 食品衛生学
5. 公衆衛生学
6. 調理理論
7. 食文化概論

●実技
(約30分間で2人前の料理を作り、出来上がり、盛りつけ等で採点)
1. 日本料理
2. 西洋料理
3. 中華料理

※以下の者は無試験で資格が得られます。
1. 海員学校の司ちゅう・事務化の卒業者で乗船歴2年以上の者。
2. 船舶調理士養成学校で学科終了し、乗船歴2年以上の者。
3. 調理士、栄養士有資格者と1.2.以上と認定された者。
受験地 東京
受験日程 10月中旬~下旬
受験料 5,000円
受験申込・問合せ (電話はお掛け間違えない様お願致します。) (財)日本海技協会船舶調理士試験室 03-3265-5125
合格発表日 詳細は、(財)日本海技協会 03-3265-5125まで
コメント 遠洋漁業船などで船員に支給する料理・食品の管理、調理をするための資格。陸上とはちがう、海上での食品管理の仕方などの技術、知識が必要。航海中の船員にとっての最大の楽しみを提供する仕事だ。
関連ホームページ ?(財)日本海技協会
備考1
備考2



資格取得の道は資料請求から