ずい道等の掘削等作業主任者の受験概要

ずい道等の掘削等作業主任者
受験資格 1. ずい道等の掘削作業に3年以上従事した者。
2. 大学、高専、高校の土木・建築・農業土木に関する学科を卒業後、2年以上の実務経験者
3. 職能訓練終了後、実務経験が2年以上の者
受験内容 1. ずい道等の掘削、ずり積み、ずい道支保工の組み立て知識
2. 工事用設備・機械、器具、作業環境等に関する知識
3. 作業者に関する教育知識
4. 関係法令
受験地 ?建設業労働災害防止協会各都道府県支部
受験日程 地域によって異なります。実施団体までお問い合わせください。
受験料 地域によって異なります。実施団体までお問い合わせください。
受験申込・問合せ (電話はお掛け間違えない様お願致します。) 建設業労働災害防止協会 03-3453-8201
合格発表日 地域によって異なります。実施団体までお問い合わせください。
コメント ずい道等の掘削作業を行う際、直接指揮・監督をするための資格。工具の点検から作業の安全確認などが主な業務となる。
関連ホームページ 建設業労働災害防止協会
備考1
備考2



資格取得の道は資料請求から