飼料製造管理者の受験概要

飼料製造管理者
受験資格 ?高校卒業後、飼料・飼料添加物の実務経験、3年以上の者。その他の場合は6年以上の実務経験者。
受験内容 ※以下の科目を6日間の日程で受講します。
1. 飼料の安全性確保、品質改善に関する行政令
2. 家畜衛生及び、食品衛生に関する法令
3. 製造管理
4. 飼料の分析と鑑定
5. 家畜栄養学
6. 家畜衛生学
7. 飼料及び、資料添加物の安全対策
8. 飼料添加物各論
9. 飼料及び飼料添加物の分析実習
10. 修了考査(筆記試験)
受験地 埼玉県
受験日程 受講申込・問合せ先まで、お問合せ願います。
受験料 受講申込・問合せ先まで、お問合せ願います。
受験申込・問合せ (電話はお掛け間違えない様お願致します。) ?独立行政法人 肥飼料検査所 048-601-1173
合格発表日 受講申込・問合せ先まで、お問合せ願います。
コメント 「飼料の安全性の確保及び品質の改善に関する法律」に基づいた知識を講習によって身に付けることによって資格を与える。受講には実務経験が必要。第一線で活躍する人たちのための資格だ。
関連ホームページ ?独立行政法人 肥飼料検査所
備考1
備考2



資格取得の道は資料請求から