初級システムアドミニストレータの受験概要

初級システムアドミニストレータ
受験資格 性別国籍不問
受験内容 午前試験
1. コンピュータシステムⅠ
2. システムの開発と運用Ⅰ
3. セキュリティーと標準化Ⅰ
4. 情報化と経営Ⅰ

午後試験
1. 仕事とコンピュータ
2. 基幹業務システムとのかかわり  
3. エンドユーザコンピューティング
4. システム環境整備・運用管理  
4. 情報化推進のための表現能力
受験地 全国主要50地区の受験地
受験日程 4月・10月第3日曜日
受験料 5,100円
受験申込・問合せ (電話はお掛け間違えない様お願致します。) 独立行政法人 情報処理推進機構 情報処理技術者試験センター 03-5978-7600
合格発表日 5月下旬・11月下旬
コメント 上級シスアドは、企業などでシステムアドミニストレーションの専門家として従事するものを対象にした資格だが、ことらは利用者としての知識・技術を評価する。いわばユーザー向けのシスアド検定だ。
業務の情報化にあたって、部門・グループ内で発揮できる一定の知識、技術をもって従事できる力があるという証明になる。
関連ホームページ 独立行政法人 情報処理推進機構 情報処理技術者試験センター
通信講座・通信教育・専門学校の無料資料請求
こちら
>>>  【ダイエックス】シスア ド
備考2



資格取得の道は資料請求から