食品冷凍技士の受験概要

食品冷凍技士
受験資格 1. 低温に係わる食品関連の実務経験3年以上のもの。
2. 大学、短大、高専で工学又は理学を修めて卒業し、実務経験1年以上の者。
受験内容 ●学識
1. 食品化学
2. 食品衛生
3. 食品冷凍総論・物理
4. 冷凍設備と解凍設備

●技術
1. 畜産物の冷蔵と凍結 
2. 水産物の冷蔵と凍結
3. 農産物の冷蔵と凍結  
4. 冷凍食品の製造、規格、衛生管
受験地 札幌、東京、名古屋、大阪、福岡
受験日程 ?2月下旬頃
受験料 10,000円(登録料7,000円別途)
受験申込・問合せ (電話はお掛け間違えない様お願致します。) 社)日本冷凍空調学会 03-3359-5231

西日本冷凍空調学会 092-471-1530

近畿冷凍空調学会 06-6251-1669

中部冷凍空調学会 052-323-5021

北海道冷凍空調学会 011-816-2851
合格発表日 受験申込・問合せ先まで、お問合せください。
コメント 食品冷凍技士は、冷凍食品の加工、品質保全に関する知識と技術を駆使し、安全な食品提供のために活躍している。
冷凍食品の増加に伴い、食品冷凍技士の活躍の場は増えてきている。
試験は毎年1回で、そのほかに学会主催の講習会が東京、大阪で開かれている。
関連ホームページ (社)日本冷凍空調学会
備考1
備考2



資格取得の道は資料請求から