初生ひな鑑別師の受験概要

初生ひな鑑別師
受験資格 ●予備試験・・・・鑑別士養成所の初等科、補修科、特別研修科を終了した者。
●高等考査・・・・予備試験の合格者に限る
●海外斡旋鑑別師考査・・・・高等鑑別師の登録を受けた者

※入所資格は以下の通りです。
1. 25歳以下で高校卒業、または同等以上の資格のある者。
2. 身体強健で、視力1.0以上(矯正可)、色盲でない者
受験内容 ●入所試験
1. 筆記試験・・・・一般教養、適正試験、作文
2. 面接考査
3. 書類審査

●予備試験・・・・卵用種、100×3(30分)

●高等考査・・・・卵用種及び肉用種、500羽(卵用種400羽、肉用種100羽)×5(45分以内)
1. 技術
2. 学力
3. 面接

※養成所の講習科目は以下の通りです。
◇初等科・・・・(雛の雄雌識別の理論と技術、養鶏全般知識)
◇特別研修科・・・・(初等科修了者以外の人の為の特別講習)
受験地 ?名古屋
受験日程 ●入所試験・・・・毎年3月上旬頃
受験料 ●入所費用・・・・1,000,000円

●予備試験・・・・66,000円

●高等考査・・・・85,000円
受験申込・問合せ (電話はお掛け間違えない様お願致します。) ?(社)畜産技術協会 初生雛鑑別部 03-5807-8275
合格発表日 受験申込・問合せ先まで、お問合せください。
コメント 生まれたばかりのヒナのオス、メスを見分けるのが初生ヒナ鑑別師だ。資格を取得するためには、名古屋にある養成所に入所しなくてはならない。特殊な技能を要する技術職。
関連ホームページ ?(社)畜産技術協会
備考1
備考2



資格取得の道は資料請求から