アルミニウム溶接技術検定の受験概要

アルミニウム溶接技術検定
受験資格 ●基本級(ティグ又はミグ)
1. 15歳以上で溶接の実務経験6ヶ月以上の者
2. 軽金属溶接構造協会の実技講習会で修了証書を取得した者

●専門級(ティグ又はミグ)
1. 16歳以上の者で、実務経験1年以上の者。 実施規定に定められた受験資格に対応する基本級の資格を現有している者者
2. 基本級の有資格者
受験内容 ●学科試験
1. 溶接用のアルミニウム合金材料の概要
2. 容加材と溶接部の性質の概要
3. 溶接施行法の概要
4. 溶接災害防止法など

●実技試験
1. 薄板、中板、厚板、パイプ(薄肉、中肉、厚肉)の突合せ溶接
2. 試験材の表曲げ、裏曲げ、側面曲げ試験
受験地 北海道、宮城、福岡、川崎、静岡、名古屋、高岡、大阪、下関、熊本など
受験日程 毎月2回程度
受験料 ●学科試験・・・・1,050円(学科追試は、2,040円)
●実技試験・・・・7,450円~47,020円
受験申込・問合せ (電話はお掛け間違えない様お願致します。) ?(社)軽金属溶接構造協会 非破壊試験技術検定委員会 03-3863-5545
合格発表日 受験申込・問合せ先まで、お問合せください。
コメント ?(社)軽金属溶接構造協会
関連ホームページ #REF!
備考1
備考2



資格取得の道は資料請求から