液化石油ガス設備士の受験概要

液化石油ガス設備士
受験資格 制限なし
受験内容 ●筆記
1. 法令
2. 配管理論等・・・・①液化石油ガス基礎知識、            
②液化石油ガスの設備に必要な機械・器具・材料知識、③配管理論・設計            
④液化石油ガス設備工事の施工方法、⑤供給設備・消費設備検査方法 bb 3. 修了考査(筆記試験)

●技能
1. 配管用材料・工具使用
2. 硬質管の加工・接続
3. 器具取付け
4. 漏洩実験
受験地 全国47都道府県
受験日程 ●筆記・・・・11月第2日曜日

●実技・・・・11月第4日曜日
受験料 23,000円
受験申込・問合せ (電話はお掛け間違えない様お願致します。) 高圧ガス保安協会試験センター 03-3436-6106
合格発表日 受講申込・問合せ先まで、お問合せください。
コメント 液化石油ガス設備士の使命は、災害の防止だ。住宅や高層ビル建設が盛んな現代、LPガスの配管工事などにミスがあると大きな事故につながりかねない。それを防ぐため、専門の技術と知識を持つ者にのみこの資格が与えられる。
関連ホームページ ?高圧ガス保安協会
備考1
備考2



資格取得の道は資料請求から