英文会計検定(3級)の受験概要

英文会計検定(3級)
受験資格 制限なし
受験内容 1. Understanding of basic accounting terminology
2. Understanding of American bookkeeping system
3. Use of ledger folio
4. Understanding of cross-reference system
受験地 札幌、仙台、東京、名古屋、大阪、広島、福岡、沖縄、その他

※各受験会場において試験実施に必要な受験人数に達していない場合はその会場での試験が実施されないことがあります。
受験日程 5月、11月(2回)
受験料 5,300円
受験申込・問合せ (電話はお掛け間違えない様お願致します。) ?英文会計検定協会 03-3597-5699
合格発表日 受験申込・問合せ先まで、お問合せください
コメント 経済・企業の国際化に伴い、英文での会計能力は必要不可欠なものになってきている。その力を評価する検定である。
階級は1級から4級まで4段階あり、3級は英文会計の基礎的原理を理解していることが求められる。また、記帳・決算などに関する初歩的な実務能力も必要。
関連ホームページ 英文会計検定協会
備考1
備考2



資格取得の道は資料請求から