栄養士・管理栄養士の受験概要

栄養士・管理栄養士
受験資格 ●栄養士
厚生大臣が指定した栄養士養成学校、学校等で所定の単位を修得し卒業した者。

●管理栄養士
1. 修業年限が2年である養成施設を卒業して栄養士の免許を受けた後、厚生省令で定める施設に  
おいて3年以上栄養の指導に従事した者。
2. 修業年限が3年である養成施設を卒業して栄養士の免許を受けた後、厚生省令で定める施設に  
おいて2年以上栄養の指導に従事した者
3. 修業年限が4年である養成施設を卒業して栄養士の免許を受けた後、厚生労働省令で定める施設  
において1年以上栄養の指導に従事した者
4. 修業年限が4年である養成施設であって、政令で定める基準により指定した管理栄養士養成施設  
を卒業した者
受験内容 ●管理栄養士
1. 社会・環境と健康
2. 人体の構造と機能及び疾病の成り立ち
3. 食べ物と健康
4. 基礎栄養学
5. 応用栄養学
6. 栄養教育論
7. 臨床栄養学
8. 公衆栄養学
9. 給食経営管理論
受験地 北海道、宮城、東京、愛知、兵庫、岡山、福岡、沖縄
受験日程 3月下旬頃
受験料 ●管理栄養士・・・・3月下旬頃
受験申込・問合せ (電話はお掛け間違えない様お願致します。) 厚生労働省健康局総務課生活習慣病対策室 03-3595-2440
合格発表日 ●管理栄養士・・・・5月上旬頃
コメント 栄養士の資格は、基本的に無試験で取得できる。厚生労働大臣指定の養成施設を卒業後、各都道府県に申請するのだ。そこからステップアップした資格が管理栄養士だ。
管理栄養士・栄養士は、食の面から健康管理をサポートする専門家だ。その活躍の場は、幅広く、保健所や病院、学校、スポーツクラブなどさまざまな舞台で栄養管理・指導のプロフェッショナルとして活動している。
関連ホームページ 厚生労働省

日本栄養士会
備考1
備考2



資格取得の道は資料請求から