エネルギー管理士の受験概要

エネルギー管理士
受験資格 ?※資格取得には、試験と講習(7日間の日程)の2つがあります。
試験・・・・制限なし 

研修・・・・エネルギー使用に関して、実務経験、3年以上の者。
受験内容 ●熱管理士
1. 熱管理概論・法規知識・・・・熱管理概論、エネルギーの使用の合理化に関する法律及び命令
2. 熱利用設備・管理
3. 熱と流体の流れの基礎・・・・熱力学の基礎、流体工学の基礎、伝熱工学の基礎
4. 燃料・燃焼知識・・・・燃料及び燃焼管理、燃焼計算

●電気管理士
1. 電気管理概論・法規知識・・・・電気管理概論、エネルギーの使用の合理化に関する法律及び命令
2. 電気設備・管理・・・・工場配電、電気機器
3. 電気応用知識・・・・電動力応用
4. 電気基礎知識・・・・電気及び電子理論、電気計測
受験地 試験・・・・札幌、仙台、東京、名古屋、富山、大阪、広島、高松、福岡、那覇

講習・・・・仙台、東京、名古屋、大阪、福岡
受験日程 試験・・・・8月第1土曜日

講習・・・・12月中旬頃の7日間
受験料 試験・・・・18,600円(税抜き)

講習・・・・70,000円
受験申込・問合せ (電話はお掛け間違えない様お願致します。) (財)省エネルギーセンター本部試験部 03-5543-3019

北海道支部 011-271-4028

東北支部 022-221-1751

東海北陸支部 052-232-2216

東海北陸支部北陸支所 0764-42-2256

近畿支部 06-6364-8965

中国支部 082-221-1961

四国支部 087-826-0550

九州支部 092-431-6402

沖縄県工業連合会 098-859-6191
合格発表日 受験申込・問合せ先まで、お問合せください。
コメント エネルギー管理士の職務は、エネルギーの使用量を合理化させ、省エネルギーを推進することだ。資格には熱管理士と電気管理士があり、それぞれ燃料などの資源、電気の省エネ化に邁進している。
エネルギー自体の需要が増える傾向にあり、その使用を効率化させるエネルギー管理士の存在は非常に重要だ。時代にマッチした有望な資格である。
関連ホームページ (財)省エネルギーセンター
備考1
備考2



資格取得の道は資料請求から