介護支援専門員 - ケアマネージャーの受験概要

介護支援専門員 - ケアマネージャー
受験資格 1. 医師、歯科医、薬剤師、保健婦、保健士、助産婦、看護婦、看護士、准看護婦、準看護士
理学療法士、作業療法士、社会福祉士、介護福祉士、視能訓練士、義足装具士、歯科衛生士
言語聴覚士、あん摩マッサージ指圧師、はり師、きゅう師、栄養士(営養管理士を含む)
柔道整復師、精神保健福祉士の資格を持ち、福祉・医療等の施設で5年以上の職歴がある者。

2. 資格ない人でも、所定の福祉施設での介護等に従事した機関が10年以上の者。
(試験に合格後講習を受けてから、各知事から任命され、資格を取得できます。)
3. 所定の福祉施設における相談援助業務に従事した期間が通算5年以上の者。
4. 訪問介護員養成研修修了者等で介護等の業務に従事した期間が通算5年以上の者。
受験内容 ●介護支援分野
1. 基本視点
2. 介護保険制度
3. 要介護・要支援認定特論
4. 介護支援サービス機能・要介護認定方法論

●保健医療福祉サービス分野
1. 高齢者の身体的・精神的特長と高齢期の疾病・障害
2. 訪問介護方法論
3. 通所介護方法論
4. 短期入所生活介護方法論
5. 福祉用具、住宅改修方法論
6. 指定介護老人福祉施設サービス方法論
7. 公的サービス、社会資源導入方法論。など

※保健・医療・福祉関係の有資格者は、所有資格の種類によって一部科目免除があります。
受験地 ?受験者が就業している勤務地の都道府県。就業地がない場合は、住所の都道府県
受験日程 10月下旬頃
受験料 各都道府県ごとに異なります。6,000円~9,000円ほど。
受験申込・問合せ (電話はお掛け間違えない様お願致します。) 各都道府県介護支援課、高齢福祉課
合格発表日 各都道府県ごとによりますので、受験申込・問合せ先までお問合せください。
コメント ケアマネージャーの職務は高齢者が充実した介護サービスを確保できるように自治体や事業者などと連絡調整を行うこと。介護保険制度を支える注目の資格である。
ケアマネージャーになるためには、試験合格後、実務研修を受けなくてはならない。試験の合格率も30パーセント程度で、取得はなかなか難しい。
関連ホームページ なしです。
備考1
備考2



資格取得の道は資料請求から