クリーニング師の受験概要

クリーニング師
受験資格 中学卒業者又は、厚生大臣が上記と同等以上の学力を有すると認定した者。その他
受験内容 学科
1. 衛生法規
2. 公衆衛生
3. 洗濯物の処理知識

実技
1. 白・無地(綿35%以上のワイシャツ)のアイロン仕上げ
2. 繊維の識別
3. しみの識別
受験地 各都道府県指定の試験場
受験日程 都道府県ごとに実施されるので不定期。
受験料 平成12年度より各都道府県が定めることに変わりました。
詳しくは、各都道府県の担当にお問い合わせください。
受験申込・問合せ (電話はお掛け間違えない様お願致します。) 各都道府県環境衛生主管課
合格発表日 都道府県ごとにの発表。
コメント クリーニングの専門家としてふさわしい技能を持っている者に与えられる資格。クリーニング店にはその事業所ごとに1人以上の有資格者を置かなくてはならない。
試験の合格率は7割~8割程度。学科試験と実技試験によって検定する。
専門技術者として独立することも可能。収入もある程度安定している。
関連ホームページ なしです。
備考1
備考2



資格取得の道は資料請求から