クレーン運転士の受験概要

クレーン運転士
受験資格 制限なし、ただし18歳以上になるまでは免許証は交付されません。
受験内容 ●学科
1. クレーン知識
2. 原動機・電気知識
3. 運転力学
4. 法規

●学科
1. 実技運転
2. 運転合図

※移動式クレーン、デリック等の運転士免許所持者は科目免除があります。(詳細は、各センターまで)
受験地 受験申込・問合せ先の管轄住所の安全衛生技術センターで受験。
受験日程 受験申込・問合せ先までお問合せ願います。
受験料 ●学科・・・・8,300円

●学科・・・・11,100円
受験申込・問合せ (電話はお掛け間違えない様お願致します。) (財)安全衛生技術試験本部 03-3295-1088

北海道安全衛生技術センター 0123-34-1171

東北安全衛生技術センター 0223-23-3181

関東安全衛生技術センター 0436-75-1141

中部安全衛生技術センター 0562-33-1161

近畿安全衛生技術センター 0794-38-8481

中国四国安全衛生技術センター0849-54-4661

九州安全衛生技術センター0942-43-3381
合格発表日 受験申込・問合せ先までお問合せ願います。
コメント 吊り上げ重荷が5トン以上のクレーンの運転業務を行うために必要な資格。安全にクレーンを扱える技術者の存在は不可欠で、有資格者への求人は多い。工場や建設現場では欠かせない戦力なので、特種技能者として優遇されるであろう。
試験の合格率は50~60パーセント程度。試験は学科、実技が行われる。
関連ホームページ ?(社)安全衛生技術試験協会
備考1
備考2



資格取得の道は資料請求から