情報処理技術者能力認定試験(1級)の受験概要

情報処理技術者能力認定試験(1級)
受験資格 制限なし
受験内容 ○第1部(以下から50問が出題されます。マークシート)
1. 情報の基礎理論
2. データ構造とアルゴリズム
3. ハードウェア
4. 基本ソフトウェア
5. システム構成と方式
6. システム開発と運用
7. ネットワーク技術
8. データベース技術
9. セキュリティ
10. 標準化
11. 確率と統計○第2部
問1 プログラム設計・アルゴリズム
問2~3 共通知識分野
問4~6 C、COBOL、アセンブラ言語(CASL2)の中から1問選択
問7~9 C、COBOL、アセンブラ言語(CASL2)の中から1問選択
受験地 全国各地
受験日程 7月上旬(2、3級のみ)、9月中旬頃、2月上旬頃(年3回)
受験料 4,725円
受験申込・問合せ (電話はお掛け間違えない様お願致します。) 株式会社サーティファイ認定試験事務局 0120-031-749
合格発表日 受験申込・問合せ先まで、お問合せください。
コメント 情報処理技術者能力認定試験は、コンピューターシステム、ならびにシステム開発の知識を使い、アルゴリズム構築やプログラミングができる情報処理技術者を認定する試験だ。基本情報処理技術者試験(国家資格)の登竜門的な検定でもある。習得レベルに応じて受験できるように1~3級の3段階に分けられている。
1級はコンピューターシステムを開発する基礎知識を有し、プログラム開発に関する中程度の能力が問われる。
関連ホームページ ビジネス能力認定サーティファイ
備考1
備考2



資格取得の道は資料請求から