海事代理士の受験概要

海事代理士
受験資格 年齢・性別・学歴不問
受験内容 ●一次試験
1. 一般法律常識・・・・憲法、民法、商法(第4篇海商法のみ)
2. 海事法令

●二次試験(口述)
1. 海事法令
受験地 ●一次試験・・・・小樽、仙台、新潟、横浜、名古屋、大阪、神戸、広島、高松、北九州、那覇

●二次試験・・・・東京
受験日程 ●一次試験・・・・10月上旬頃の1日間

●二次試験・・・・11月中旬頃
受験料 6,800円
受験申込・問合せ (電話はお掛け間違えない様お願致します。) 海事産業課

関東運輸局海事振興部旅客課 045-211-7214

沖縄総合事務局運輸部 098-866-0031
合格発表日 ●一次試験・・・・10月上旬

●二次試験・・・・試験日より、20日以内
コメント 海事代理士の業務は、海事従事者の書類作成を代行することだ。国土交通省や都道府県などへ提出する、海事法令にもとずく申請や登記、届出などの書類を委託され、代行作成する。試験は筆記試験と口述試験が行われる。
関連ホームページ 国土交通省
備考1
備考2



資格取得の道は資料請求から