和裁検定(2級)の受験概要

和裁検定(2級)
受験資格 制限なし
受験内容 ◇実技Ⅰ・・・・外出用あわせ長着 (婦人用)
◇実技Ⅱ・・・・部分縫い
◇筆記試験・・・・職業としての和裁の常識と裁断図解
受験地 東京、高松
受験日程 7月中旬頃
受験料 13,650円
受験申込・問合せ (電話はお掛け間違えない様お願致します。) 東京商工会議所検定センター 03-3989-0777
合格発表日 ?8月中旬頃
コメント 和裁とは、着物や浴衣などを縫う技術のことである。その和裁の技術を仕事、日常で役立てることはもちろん、日本の伝統文化である和服を受け継ぐという意味でも意義深い資格だ。
階級は1級から4級までの4段階。2級を取得すれば1級同様に職業としてやっていける技術があるといえる。レベルの目安は職業としての実技と理論を修得していること。
関連ホームページ ?東京商工会議所検定センター
備考1
備考2



資格取得の道は資料請求から