通関士の受験概要

通関士
受験資格 制限なし
受験内容 1. 通関業法
. 関税法・関税定率法・関税関係法律、外国為替・外国貿易法
3. 通関書類作成、手続き実務

●試験科目免除
関業者の通関業務や関係省庁で関税その他通関事務に15年以上従事したものは
2、3が免除されます。
また、5年以上の者は、3が免除されます。
受験地 北海道、宮城、東京、新潟、神奈川、愛知、大阪、兵庫、広島、福岡、熊本、沖縄
受験日程 10月中旬頃
受験料 ?3,000円
受験申込・問合せ (電話はお掛け間違えない様お願致します。) 東京税関通関業監督官 03-3599-6356

横浜税関通関業監督官 045-212-6051

函館税関通関業監督官 0138-40-4529

名古屋税関通関業監督官 052-654-4005

大阪税関通関業監督官 06-6576-3251

神戸税関通関業監督官 078-333-3026

門司税関通関業監督官 093-332-8371

長崎税関通関業監督官 095-828-8628

沖縄税関通関業監督官 098-862-8658
合格発表日 受験申込・問合せ先まで、お問合せ願います。
コメント 海外へ物を持ち出したり、逆に持ち込んだりする場合は必ず税関を通さなくてはならない。その複雑な手続きを代行するのが通関士だ。
輸入の自由化が進むにつれ、資格者の数も需要も増えてきている。通関業者以外でも資格の有効性は高く、社内で取得を奨励する企業や、資格者のみを対象にした説明会を開く企業もある。メーカー勤務や個人交易にも生かせる資格だ。
集中して学習すれば、半年ほどで取得可能といわれている。」
関連ホームページ 東京税関
備考1
備考2



資格取得の道は資料請求から