中学校教諭免許状(専修免許)の受験概要

中学校教諭免許状(専修)
受験資格 1. 4年制大学で1種免許状有資格者の者。
2. 大学院修士課程で所定教科20単位以上、教職31単位、
教科・教職32単位以上修得して卒業した者。
受験内容 ●一次試験
1. 一般教養・・・・人文、社会、自然、英語
2. 専門知識・・・・教育原理、教育心理学、生徒指導等
3. 論文

●二次試験
1. 面接・・・・個別面接・集団討論
2. 実技・・・・音楽科、美術科、家庭科、保健体育、英語科受験者のみ。
受験地 ?受験申込・問合せ先までお問合せください。
受験日程 ●一次試験・・・・7月
●二次試験(面接)・・・・8月下旬頃
●二次試験(実技)・・・・9月上旬
受験料 ?受験申込・問合せ先までお問合せください。
受験申込・問合せ (電話はお掛け間違えない様お願致します。) 文部科学省初等中等教育局教職員課 03-5253-4111
合格発表日 ?受験申込・問合せ先までお問合せください。
コメント 中学校で教鞭をとるための資格。試験に合格しても、即採用ではなく、あくまで資格取得者ということになる。その就職状況は、大変厳しく、採用人数も欠員に応じて若干名だけで非常に少ない。だが、採用されれば社会的地位も高く、収入も安定している。
専修免許は大学院修了者が対象。
関連ホームページ ?文部科学省
備考1
備考2



資格取得の道は資料請求から