地山の掘削作業主任者の受験概要

地山の掘削作業主任者
受験資格 1. 大学、専門、高校で土木関係学科卒業後、2年以上の実務経験者
2. 職業能力開発促進訓練(建築・土木・さく井科)を終了した者。
3. 実務経験、3年以上の者。など

※その他細かく規定されています。詳しくは実施団体、各都道府県労働局、労働基準監督署までお問い合わせ下さい。
受験内容 1. 地山掘削方法知識
2. 設備・機械・器具・作業環境知識
3. 指導・作業標準・安全知識
4. 法令
5. 修了考査(筆記試験)
受験地 全国各地
受験日程 受講申込・問合せ先まで、お問合せください。
受験料 受講申込・問合せ先まで、お問合せください。
受験申込・問合せ (電話はお掛け間違えない様お願致します。) (財)日本産業技能教習協会 03-3254-8404
合格発表日 受講申込・問合せ先まで、お問合せください。
コメント 労働安全衛生法では、規定以上の規模での掘削作業をする場合、作業主任者を置かなくてはならないと定めている。主な職務は作業方法などを直接指揮し、決定すること。また、器具の点検を行い、不良品などを排除することなどだ。
将来的にも安定した職種だといえる。
関連ホームページ なしです。
備考1
備考2



資格取得の道は資料請求から