廃棄物処理施設技術管理者の受験概要

廃棄物処理施設技術管理者
受験資格 ●基礎・管理過程・・・・受講開催月時点で20歳以上の者

●管理過程・・・・学歴に応じた実務経験が必要です。詳しくはHPをご覧下さい。

資格認定は、以下の6コースに分かれて行われます。
1. ごみ処理施設
2. し尿・汚泥再生処理施設
3. 破砕・リサイクル施設
4. 産業廃棄物中間処理施設
5. 産業廃棄物焼却施設
6. 最終処分場
受験内容 ●基礎・管理過程
1. 産業廃棄物概論
2. 工学基礎1・2
3. 産業廃棄物処理技術1・2
4. 施設の構造と維持管理1・2・3・4・5・6
5. 廃棄物処理と関係法規1・2
6. 管理監督理論・実際
7. 廃棄物処理技術特論
8. 施設の管理運営1・2
9. 施設整備の維持・実際
10. 処理機能の維持と評価
11. 修了試験

●管理過程
1. 廃棄物処理法、関係法規1・2
2. 廃棄物処理技術特論
3. 管理監督理論・実際
4. 施設運営管理1・2
5. 施設設備計画・実際
6. 処理機能維持・評価
7. 修了試験
受験地 ?受講申込・問合せ先までお問合せください。
受験日程 受講申込・問合せ先までお問合せください。
●受講資格指定講習・・・・10日間
(破砕・リサイクル施設は8日間)

●技術管理者指定講習・・・・4日間
受験料 ●基礎・管理過程・・・・115,500円
nbsp; (破砕・リサイクル施設は97,000円日間)

●管理過程・・・・63,000円
受験申込・問合せ (電話はお掛け間違えない様お願致します。) (財)日本環境衛生センター研修部 044-288-4919
合格発表日 ?受講申込・問合せ先までお問合せください。
コメント 廃棄物の処理施設で維持管理を行うのが主な業務だ。資格は講習によって与えられ、種類は「基礎・管理過程」と「管理過程」の2種類がある。
関連ホームページ ?(財)日本環境衛生センター
備考1
備考2



資格取得の道は資料請求から