パーソナルコンピュータ利用技術認定試験(PAT)(1級)の受験概要

パーソナルコンピュータ利用技術認定試験(PAT)(1級)
受験資格 準1級合格者
受験内容 ※上位の級は下位の級を含みます。

●1級
1. 並列処理
2. コンピュータアーキテクチャ
3. 暗号化法
4. 個人認証技術などの利用と知識

●準1級
1. ファイヤウォール
2. 各サーバの管理
 3. アルゴリズム
4. CGIなどの構築と理解

●2級
1. ソフト・ハードの機能・性能
2. 周辺機器の接続
3. インターネットへの接続
4. ウイルス感染の予防・除去などの知識と利用

●3級
1. 周辺機器の用途
2. 電子メールの送受信
3. ネット上で利用者として守るべきマナー
受験地 ?全国各地
受験日程 隔年12月
受験料 6,000円
受験申込・問合せ (電話はお掛け間違えない様お願致します。) ?(社)パーソナルコンピュータユーザ利用技術協会 03-3438-1869
合格発表日 9月、2月
コメント パソコンユーザーとしての能力を認定する試験。エンドユーザーとしての基礎知識、システム運用の応用力などをはかる。
1級の難易度は高く、プロの水準だ。パソコンネットワークにおけるさまざまな問題に対応でき、さらに先進的な利用を提案できるレベルの知識が必要。
関連ホームページ ?(社)パーソナルコンピュータユーザ利用技術協会
備考1
備考2



資格取得の道は資料請求から