東京都公害防止管理者の受験概要

東京都公害防止管理者
受験資格 ●一種講習
第1種電気主任技術者、第1種・2種ボイラー・タービン主任技術者、甲・乙種ガス主任技術者
などの有資格者

●二種資格講習
乙種危険物取扱者、乙種化学責任者、乙種機械責任者、1級・2級ボイラー技士、
乙種・丙種火薬類製造保安責任者、乙種火薬類取扱保安責任者などの有資格者及び、
工場実務担当者。
受験内容 ●一種講習(3日間)
1. 環境保全の一般知識
2. 法令
3. 大気汚染対策
4. 水質汚濁対策
5. 騒音・振動対策
5. 修了考査

●二種講習(2日間)
1. 公害防止管理者の職務・公害防止
2. 法令
3. 東京都環境基本条例
4. 東京都の環境の実際
5. 大気汚染・水質汚濁・騒音・振動対策
6. 修了考査
※登録申請時には、修了通知はがき、交付申請書、手数料1,400円が必要です。
受験地 ?東京
受験日程 7~8月の2~3日間にわたって実施
受験料 ●一種講習・・・・8,200円

●二種講習・・・・5,700円
受験申込・問合せ (電話はお掛け間違えない様お願致します。) 東京都環境保全局環境改善部計画課公害防止管理者担当 03-5388-3435
合格発表日 ?受験申込・問合せ先まで、お問合せ願います。
コメント 東京都の環境確保条例に基づき、公害防止の指示、監督をするのが職務だ。公害を発生させる恐れがある工場設置者に対して、公害防止のための助言や、技術事項などの監督を行い、公害を未然に防ぐ。また、付近住民からの苦情、行政側の指導の窓口の役割も果たしている。
関連ホームページ 東京都
備考1
備考2



資格取得の道は資料請求から