伝統工芸士の受験概要

伝統工芸士
受験資格 実務経験12年以上で、現在も従事している者。

※認定業種は以下のとうりです。
1. 織物(総合、意匠、製糸、染色、製織、仕上)
2. 染色品(総合、意匠、型染、手描、仕上)
3. 染色品(総合、意匠、絞括、染色、仕上)
4. 染色品(総合、黒紋付染、紋章)
5. くみひも(総合)
6. 刺繍(総合)
7. 陶磁器(総合、成型、加飾)
8. 漆器(総合、木地、塗り、加飾)
9. 木工品(総合、木部加工、塗装、金具)
10. 竹工品(総合)
11. 近郊品(総合、造形、仕上)
12. 仏壇(総合、木地、宮殿、彫刻、金具、塗装、蒔絵、箔押)
13. 仏具(総合、木製仏具、金属性仏具、仏表具、仏像彫刻)
14. 和紙(総合)
15. 人形(総合、頭、胴体、人形、道具)
16. 石膏品・貴石細工(総合)
  17. 硯(総合)
18. 筆(総合)
19. 墨(総合)
20. そろばん(総合、組立、玉造)
21. 扇子、うちわ(総合、扇面加工、扇骨)
22. 手鉤(総合)
23. 琴(総合)
24. 河(総合、皮加工、皮装飾)
25. 形紙(総合、地紙、彫り)
26. 箔(総合)
27. 挽物木地(総合)
28. 提灯(総合)
29. 七宝(総合)
受験内容 ●知識試験
1. 伝統工芸品の一般知識
2. 技術、技法、原材料、歴史、特色等

●実技試験
1. 作業場での工程科目
2. 規定の材料で、決められた者を製作します。
受験地 ?受験申込・問合せ先まで、お問合せください。
受験日程 ●知識試験・・・・10月第1水曜日

●実技試験・・・・地域により異なりますので、受験申込・問合せ先まで、お問合せください
受験料 ?7,000円
受験申込・問合せ (電話はお掛け間違えない様お願致します。) (財)伝統的工芸品産業振興協会 03-5954-6033
合格発表日 受験申込・問合せ先まで、お問合せください。
コメント 経済産業大臣が指定する工芸品や工芸材料、工芸用具などを製造する全国の産地において、後継者の育成や講習会の講師などを務め、伝統工芸技の振興、普及を行っていく。伝統文化の後継者としての社会的な役割、期待は大きい。
関連ホームページ (財)伝統的工芸品産業振興協会
備考1
備考2



資格取得の道は資料請求から