電気工事士(1種)の受験概要

電気工事士(1種)
受験資格 制限なし
受験内容 ○筆記試験
1. 電気基礎理論
2. 配電理論・配電設計
3. 電気応用
4. 電気機器・蓄電池・配電器具・電気工事用材料・工具・受電設備
5. 電気工事の施工知識
6. 自家用電気工作物の検査
7. 配線図
8. 発電・送電・変電施設構造と特性
9. 一般用電気工作物及び自家用電気工作物の保安に関する法令
○技能試験
1. 等価実技試験・・・・写真・配線図を見て電気工事に必要な知識(マークシート)
2. 実技試験・・・・工具を使用して、配線図で与えられた作品の作成。
受験地 札幌、仙台、東京、名古屋、富山、大阪、広島、高松、福岡、那覇
受験日程 ●第一種
筆記・・・・10月上旬頃
技能・・・・12月上旬頃
受験料 8,100円
受験申込・問合せ (電話はお掛け間違えない様お願致します。) (財)電気技術者試験センター 03-3213-5994

北海道支部 011-222-6060

東北支部 022-265-2488

関東支部 03-3213-1758

中部支部 052-252-5017

関西支部 06-6341-5096

北陸支部 076-432-3023

中国支部 082-245-3473

四国支部 087-822-6066

九州支部 092-751-9284

沖縄支部 098-862-0654
合格発表日 受験申込・問合せ先まで、お問合せください。
コメント 電気工事士は、電気工事従事者の代表的な資格だ。住宅や店舗、工場などで電気工事に従事する者を対象にした国家資格である。
1種は最大500キロワット未満の重要設備の電気工事までが扱える。
関連ホームページ ?(財)電気技術者試験センター
備考1
備考2



資格取得の道は資料請求から