土止め志保工作業主任者の受験概要

土止め志保工作業主任者
受験資格 1. 大学、専門、高校の土木、建築、農業学科卒業後、2年以上の実務経験者
2. 職業能力開発訓練の建築・鳶・土木・さく井課程終了後、2年以上の実務経験者
3. 実務経験、3年以上の者。など

※その他細かく規定されています。詳しくは実施団体、各都道府県労働局、労働基準監督署 までお問い合わせ下さい。
受験内容 1. 切り張り・原おこし等の知識
2. 工事用設備・器具・作業環境知識
3. 指導方法・作業標準・安全知識
4. 法令
5. 修了考査(筆記試験)
受験地 全国各地
受験日程 受講申込・問合せ先まで、お問合せください。
受験料 ?5,500円(テキスト代3,060円が別に必要です。)
受験申込・問合せ (電話はお掛け間違えない様お願致します。) (社)日本鳶工業連合会 03-3434-8805
合格発表日 受講申込・問合せ先まで、お問合せください。
コメント 掘削工事における災害を防止し、安全に作業を進めるために指示、監督する。資格は講習によって与えられるが、受講するためには実務経験が必要。危険を防止するための資格なので、責任感が問われる職種だ。
関連ホームページ ?(社)日本鳶工業連合会
備考1
備考2



資格取得の道は資料請求から