海上保安大学校学生・海上保安学校学生の受験概要

海上保安大学校学生・海上保安学校学生
受験資格 ●海上保安大学校学生
受験年の4月1日で、21歳未満で日本国籍の者で高校を卒業、卒業予定者。

●海上保安学校学生
受験年の4月1日で、24歳未満で日本国籍の者で高校を卒業、卒業予定者。
受験内容 ●海上保安大学校学生
◇一次試験
1. 外国語・・・・英語Ⅰ・Ⅱ(ヒアリング、書取り)
2. 数学・・・・数学Ⅰ・Ⅱ、数学A・B
3. 理科・・・・物理ⅠB、化学ⅠBから1科目選択受験
4. 一般教養
◇二次試験
1. 作文・・・・課題による、理解・判断力
2. 身体検査・・・・内科検診
3. 身体測定
4. 体力検査・・・・持久力、瞬発力

●海上保安学校学生(船舶運航システム課程、情報システム課程、海洋科学課程)
◇一次試験
1. 外国語・・・・英語Ⅰ・Ⅱ(情報システム課程)
2. 数学・・・・数学Ⅰ・Ⅱ、数学A・B(情報システム課程、海洋科学課程)
3. 理科・・・・物理ⅠB、科学ⅠBから1科目選択受験(海洋科学課程)
4. 一般教養・・・・(情報システム課程、海洋科学課程)
5. 作文・・・・(船舶運航システム課程は作文のみ)
◇二次試験
1. 面接試験・・・・人物審査
2. 身体検査・・・・内科検診
3. 身体測定
4. 体力検査・・・・持久力、瞬発力
◇三次試験(航空課程のみ)
1. 面接試験・・・・人物審査
2. 適性検査

※次のい連れかに該当する者は不合格となります。
1. 身長が男子157cm、女子150cmに満たない者。
2. 体重が男子48kg、女子43kgに満たない者。
3. 胸囲が男子77cm、女子75cmに満たない者。
4. 視力(裸眼又は矯正)がどちらか1眼でも0.6に満たない者。
5. 色覚に異常のある者。
6. 片耳でも2000、1000、500ヘルツでの検査結果で聴力が、40デシベル音以上の失聴のある者。
7. 肺活量が男子3,100cm3、女子2,500cm3に満たない者。
8. 握力がどちらか片手でも25kgに満たない者。
9. 四肢の運動機能に異常のある者。
受験地 ◇一次試験
札幌、函館、小樽、旭川、釧路、青森、盛岡、塩釜、秋田、水戸、東京、横浜、新潟、清水、名古屋
金沢、京都、舞鶴、大阪、神戸、米子、広島、高松、松山、高知、福岡、北九州、長崎、熊本、大分
宮崎、鹿児島、那覇、石垣  

◇二次試験
小樽、塩釜、横浜、新潟、名古屋、舞鶴、神戸、広島、高松、北九州、鹿児島、那覇
◇二次・三次試験(海上保安学校航空課程のみ)・・・・東京都
受験日程 ●海上保安大学校学生
◇一次試験・・・・11月上旬頃

◇二次試験・・・・12月下旬頃

●海上保安学校学生
◇一次試験・・・・9月下旬頃
◇二次試験・・・・10月下旬頃
(船舶運航システム課程のみ5月頃にも実施)
受験料 ?受験申込・問合せ先までお問合せください。
受験申込・問合せ (電話はお掛け間違えない様お願致します。) 海上保安大学校教務部教務課 0823-21-4961

海上保安学校事務部総務課 0773-62-3520

海上保安庁各海上保安部
合格発表日 ?受験申込・問合せ先までお問合せください。
コメント いずれも海上保安庁の将来を担う人材を育てる機関である。海上保安大学校は幹部候補を4年半かけて教育する。海上保安学校は、中堅職員を1~2年かけてそだてる。
海上保安大学校の倍率は10倍を超え、入学はなかなか難しい。一方海上保安学校は受験者おおく、倍率も高いが、試験の内容は高卒程度の内容だ。
入学した時点で海上保安庁の職員として採用される形になるので、学びながら給与を受け取ることができる。
関連ホームページ 海上保安大学校

海上保安学校

海上保安庁
備考1
備考2



資格取得の道は資料請求から